RoboForexボーナス

RoboForex(ロボフォレックス)のボーナスについて~利益分配?クラシック?まとめてみた~

口座開設ボーナスについて

 

海外FXおなじみの口座開設ボーナスになります。

RoboForexでは口座開設と10ドル入金することによって30ドルの口座開設ボーナスを受け取ることができます。

 

10ドル入金することで、30ドルとあわせて約4,000円になるってことだね!

利益分配ボーナスについて

 

公式サイトを見て、何それ、読んでもよく分かんないよ…という方が多数であろう利益分配ボーナス。

こちらは、最大300ドルまでは25%、300ドル以降は50%の入金ボーナスを受け取ることができます。

 

ここまでは普通の海外FX業者と同じ入金ボーナスなのですが、RoboForexの利益分配ボーナスが他社と違うところは

損失が出た場合、自己資金と付与されたボーナスで割合に応じた金額を負担してくれるところです。

 

つまり、どういうことかというと・・・

500ドルを入金して利益分配ボーナスで50%の入金ボーナスを受け取った結果利用者の口座残高は750ドルになります。

そこから取引で100ドルの損失を出してしまった場合、自己資金67.7%・ボーナス33.3%の割合でそれぞれ負担することになります。

 

そうなると、自己資金が650 * 66.7 / 100 = 433.55ドルになり、ボーナスは650 * 33.3 / 100 = 216.45ドルとなる訳です。

 

これは損失を被った時に限らず利益を出した場合にも同様の計算をすることになります。

ただし、1ロットの取引につき1ドルがボーナスから現金残高へと振替ができるとのことです。

 

クラシックボーナスについて

 

クラシックボーナスとは、他社でいう入金ボーナスと同じものになります。

最大300ドルまでは50%、300ドルから500ドルまでは100%、500ドルからは115%の入金ボーナスを手に入れることができます。

限度額は50,000ドル(約500万円)までとなっており、注意が必要です。

 

また、このクラシックボーナスでは取引量によってボーナスを出金することができます。

1ロットにつき1ドルという換金レートになります。

まとめ

RoboForexでは上記の3つのボーナスを提供しています。

中でも利益分配ボーナスは他社にはない特徴のあるボーナスとなっております。

自己資金の損失は減りますが、利益を得た際もボーナスと振り分けられてしまうのでなんとも言えないところです…

 

なお、利益分配ボーナスとクラシックボーナスは入金の際にどちらにするか選ぶことができるのでご安心ください。

 

海外FXをはじめたい…けど資金がなぁ…

という方の為に、口座開設ボーナスや入金ボーナスを提供している業者についてまとめています。

よろしければ御覧ください。

関連記事

・海外FXをはじめてみたいけど、特典があるところがいいな・・・ ・どんなところがあるか分からない この記事ではそんな悩みを解消します。 海外FX業者では初期資金が0円でもFXの取引を行える業者が多数存在します。[…]

海外FXボーナス
RoboForexボーナス
くだらないことを呟いてます